ブログ
2020年10月19日

田園の家 床暖房工事

カテゴリー: 未分類

すっかり季節が秋へと変わり朝は寒いくらいになりました。

そうそう、現場の進捗報告の前に、先日当社の資材置き場がある『舘岩』で昔からお世話になっている芳賀さんから自家栽培した『舞茸』を送っていただきました。段ボール箱一杯に立派な舞茸が!!早速スタッフで分けて持ち帰り、私はバターで炒めていただいてみたら、もう歯ごたえが買った舞茸とは違っていて本当に美味しかったです。天ぷらやホイル焼きどんな食べ方をしても美味しいと思います。芳賀さんありがとうございました。

 

田園の家は着々と進んでいます。根太を掛けその間に羊毛断熱材の      「ウールブレス」を敷き込みます。

タカラスタンダードのホーローシステムバスの施工も行われています。

1日で組み立て終了。天井も壁面もホーローパネル製なので、丈夫で何より掃除が楽なのがタカラ製の良いところ!

田園の家は1階のLDには富士環境システムの低温式床暖房「うららAL」を敷設します。

羊毛断熱材を根太間に充填した上にアルミパネルを敷いていきます。パネルの真ん中に付いている熱伝導率が優れている銅管をお湯が流れることによってパネル全体が温まり、無垢の栗床材を暖めてくれて輻射式暖房で足元から部屋全体がゆっくり暖まります。頭寒足熱、体に優しい暖房方式です。床暖房の心地よさ  おススメです!