ブログ
2020年12月17日

ユニットバスが・・・大変身!!

カテゴリー: リフォーム 未分類

寒波到来中。日本海側、北関東では大雪にみまわれており車が動けなくなったり大変なことになっています。寒波は週末まで続くらしいので皆様ご注意下さい。

今日は我社とゆかりのある知人が、セルフビルドで面白いことをやってのけたと報告があったので紹介したいと思います。

2000年に建てた自宅のユニットバスに無垢の木を張って温泉気分を味わいたいとの話があり、私的には「えっ??」と思ったのですが、なんと

普通の樹脂製ユニットバスがなんということでしょう!!浴槽のへりに木を廻し、排水のボタンまで付いています。サッシ周りも木を取付目隠し風な板もポイントに。腰上の壁も照明やリモコンをちゃんと再取付し見切りを取付きっちり仕上げています。大工ではないので持っている自分の道具でここまで仕上げるのは大変だったはず。

『よく頑張りました!!』

ケロリンの黄色い桶、すごく懐かしいです。昔必ず銭湯に置いてましたよね。 これからの寒い冬でも入りたくなる素敵なお風呂になりました。

 

2020年12月4日

田園の家!木工事~玄関框~

カテゴリー: 田園の家

今年は特に感じるのですが、あっという間に師走を迎えてしまいました。何か損した気持ちがしてしまうのはコロナのせいですかね・・・。

だいぶ間があいてしまいましたが、「田園の家」は順調に進んでおります。先日は東京の工房で加工した『ケヤキ』の玄関框と『サクラ』の式台が現場に取付けられました。ケヤキの杢目はやはり綺麗で風格を感じます。

皆が出入りする玄関先なので傷が付かないように早速養生。

1階では杉の荒床が張られ、天井下地(野縁)組みも進んでいます。エコ花では下地である荒床も合板を使いません。

田園の家の1階床仕上げ材は主に『栗』ですが、仕上げに節ありの杉材を選ぶ施主様もいるので、その時は荒床を張った時点で現場に来られると「これが節ありの杉ですか?」と質問されたことがあります。「いえいえこれは下地ですので!」と。下地まで無垢材を使用することで家の調湿性、通気性を妨げることがないので室内環境がUPし結露の心配も無用です。

現場は進んでいきます!