ブログ
2021年8月31日

路地の家間柱・筋交・窓台まぐさと進んでいます!

路地の家は、屋根の工事が終わり外壁周りの作業中です!

間柱→筋交い→窓台まぐさ→金物を取付けていきます。

間柱とは、柱と柱の間にある小柱のこと、筋交いとは、柱と柱の間に斜めに入れて建物を支える部材、まぐさ・窓台(まぐさ・まどだい)とは、出入口、窓などの開口部の上下に水平に設ける部材で、上部にありその上部の壁を支えるものを「まぐさ」、下部にあり窓の下枠を受けるものを「窓台」と呼びます。

 

8月も今日で最終日!!暑かった8月、天気予報では明日から徐々に涼しくなる!?ようです。

 

nanala

2021年8月29日

もう酉の市の準備が始まってました!

カテゴリー: ご近所

毎年酉の市が近づくと今年ももうすぐ終わる!

そんな気持ちになります。

毎朝通る浅草鷲神社…

ふと見るともう準備を開始してました。

今年の酉の市は11月9日と21日…

こんなに前から準備してるんだなぁ〜

 

nanala

2021年8月26日

大工さんの道具たちは日々丁寧な手入れによっていい仕事をします。

弊社の特徴として先日もご紹介しましたが、

大工さんの手で一つ一つ丁寧に刻んでいること。

たくさんの道具を使用し土台、柱、梁を刻んでいきます。

なかでも、鑿(のみ)は1番使用される道具ではないでしょうか。

常にいい状態に保つためこまめに研いで手入れをしています。

 

 

 

 

nanala

2021年8月24日

路地の家屋根防水完了しました!

上棟が終わると屋根防水を仕上げるまでノンストップで作業を進めます。

 

①垂木・荒野地

 

②防水シート(ラミテクトHI)・通気胴縁

 

③野地

 

④防水シート(ルーフラミテクトZ)

 

もう少しで屋根が完成します!

 

nanala

 

 

 

2021年8月7日

墨付けから刻みまでこなせる大工さんの道具をご紹介します。

当社は『手刻み 』にこだわった家づくりをしています!!

構造材(骨組み)から内装造作材までカンナや鑿(のみ)を使って切り出すことができるということ。

現在では特に構造材はあらかじめ工場で機械でカットされたものを組み立てるのが主流です。

今では少なくなった墨付けから刻みまで一人でこなせる大工さんの大切な道具をご紹介します。

 

①板図(いたず)

 

②指矩(さしがね)

 

③墨壺(すみつぼ)コンベックス

 

④玄翁・玄能(げんの)

 

⑤鉋(かんな)

 

⑥鑿(のみ)

 

⑦鋸(のこぎり)

 

 

⑧刻み終わった構造材