ブログ
2021年1月25日

『イチョウ』の木のはなし No.1

おはようございます!

今週も1週間はじまりました~。

本日は3月並みの暖かさになるとか、

でも週末は寒くなる!?と気温差がありそうですが体調管理しっかり元気に過ごしましょ~!

 

さて今日は過去に何度かブログでもご紹介している木のはなし。

再開したいと思います。

ランダムに樹種を選び特性や使い方をご紹介していきたいと思います。

 

樹種には数え切れない程の種類があり、

そのすべての種類の性質・特徴・風合いは違います。

同じ樹種でも表情や性質がさまざまなのが木の面白いところ。

《1人として同じ人間がいない》人間と一緒。

さすが生きもの!知れば知るほどおもしろい。

 

今回は『イチョウ』の木のお話

イチョウの木は葉が落ちる落葉樹であり、

葉の面積が広いので広葉樹であるかのような印象を受けますが分類上は針葉樹!

また黄葉した葉が美しい事から、観賞用の需要が多い樹種だと言えます。

有名所で「明治神宮外苑 いちょう並木」や「昭和記念公園」など、

11月になると紅葉を楽しむ方が多いのではないでしょうか。

 

住宅では主にカウンターなどの天板、家具の材料また抗菌性が高いのでまな板としても利用されます。

色調が「カヤ」に似ている事から将棋盤や碁盤などにも使われます。

弊社では、式台として利用しました。

 

 

 

 

 

 

約20年前に施工したお寺の式台…

 

傷や色で20年間の歴史を感じます…

玄関は家の顔…

これではいかんとメンテナンス!

ヤスリやカンナで古い塗膜(塗装)をはがして磨き仕上げは塗装をして終了です。

 

無垢材は表面が汚れていても、ヤスリで磨けば美しさが戻ります。

長く使い続けていくことのできる素材です。

 

次回は「キハダ」についてご紹介します。

皆さん「キハダ」ご存知ですか~??

お楽しみに!

 

nanala

 

 

 

 

 

 

2020年7月1日

在宅勤務用に机を制作しました。

在宅勤務が増える中、

近所に住む1K暮らしの友人から、

在宅勤務にあたって机が欲しいと依頼がありました。

1Kの場合、ベット・テレビボード・洋服ラック・収納棚など置いてしまうと、

スペースが限られてしまいます。

今回は、空いているスペースに合わせオーダーメイドで製作しました。

天板寸法は奥450mm×幅900mm 脚は60角

材はオニグルミを使用しました。

 

①天板を必要寸法に継ぎ合わせ削る

 

②ホゾ穴を掘る

 

 

③脚をつけて塗装して完成

 

 

早々にお届け…

 

 

サイズもぴったり!

椅子はリメイクしてプレゼント

 

仕事も捗ったようで何よりです。

 

新しい生活スタイルにも少し慣れていかないとですね。

 

nanala

2020年6月24日

日本人の文化を担ってきた木ヒノキを使ったつくえ!!販売中!!

本日は『ヒノキのつくえ』をご紹介します。

 

ヒノキの特徴

①香り

ヒノキは香りが強いことが特徴。
ヒノキの香り成分は、
ストレス解消・疲労回復・消臭・防ダニなどの働きをします。

②木肌

ヒノキの木肌の色の美しさ、優れた耐腐朽性と耐蝕性、
伐採されてから長い時間を掛けて強度を増して行くと言う特性があり、
日本では古来より神社仏閣建築の代表的な樹種として用いられています。
ヒノキで建てられた法隆寺や薬師寺の塔が1300年以上経過した今でも、
その姿を維持していることからもヒノキが持つ樹種の特性を伺うことができます。

③強さ

ヒノキには不思議な力があり、
伐採してから約200年は強くなり続けると言われています。
建築材料としてはフローリングとして使われることもあります。

 

『ヒノキのつくえ』

¥100,000(税抜) ※送料別途

*寸法*

天板:幅1000×奥600×厚30

机の高さ:700

引出し内部:幅380×奥465×高58

 

お気軽にお問い合わせください。

 

エコロジーライフ花

 

2020年6月23日

木のまな板のメンテナンスは刃の交換時期になった自動かんなが活躍します!!

木のまな板は

黒くなることが気になる方が多いかと思います

そんな時、削れば綺麗になることは皆さんご存じだと思いますが

我々のように刃物を研ぐ職人は包丁の刃こぼれが埋まっているまな板を嫌います

なぜなら、カンナの刃がだめになってしまうからです

 

 

 

 

そんな時、刃の交換時期になった自動かんなが活躍します
うす~く削るとあっという間に新品

 

 

 

無垢の木だから一皮むけばこのように再生することができます
合成樹脂のまな板も利点があると思いますが
いちど無垢の木を使ってみてください。

きっと手放し難くなる気持ちがわかると思います。

nanala

 

2019年3月21日

造作家具

長年使いなれた食器棚でしたが、
台所周りの電化製品のスペースを確保するため
新しく製作をご用命いただきました
DSCN4011
DSC_5829
震災の時はずいぶんと揺れたため
建具は引違に
吊戸棚も使いやすい高さで設置しました
カウンターはヒノキ
キャビネット、建具はスギ
マンション14階 設置工事2時間

naoi

2018年2月5日

リフォーム後の暮らし

最初のリフォームは30年前
床をコルクの二重張り、壁天井は壁紙
それから
梁下を藁入りの漆喰で塗り
それから
オガファーザーで壁を張り替え
それから
リボスのデュブロンで塗装して・・・・
DSCN6824
サクラの無垢板のTVボードをつくり
トチの天板の丸テーブルもつくり

杉の無垢板で食器棚もつくり

はては時計も作っていただき
・・・・
現在に至ります。

naoi

2017年2月3日

オリジナル木製キッチン

カテゴリー: 家具づくり

今日は節分です。家に帰ったら今なにかと話題の恵方巻を食べようと考えています。子供の頃は豆まきが好きでしたが、自分は現実派なので自宅では掃除が・・・面倒で豆はまきません。

タイトルにありますように今回は当社で造作した木製キッチンを何点かご紹介したいと思います。
その前にちょっと一言。よく「木で作ってもらうと高くなりますよね?」と聞かれるのですが、私達は「作り方次第ではシステムキッチンより安くする事も可能です。」とお答えしています。比較するキッチンによるのですが、当社では『合板を使わない!』というポリシーがありますので、メーカーのキッチンと言ってもタカラスタンダード製のホーローキッチンをお薦めしています。そのタカラのキッチンと比較しまして、引出しの数を極力減らし、カウンター下部をオープンとし棚板だけとか、ワゴンを使うとか工夫して頂ければお安く作ることができるのです。逆に自分の使い勝手の良いように、至れり尽くせりのキッチンを作ることも可能です。それでは施工例を。


ステンレスカウンター奥行を98㎝とたっぷり広くし、ガスコンロ周りは65cm。広い部分はLD側から使うオープン棚としたキッチンです。背面の収納も使い勝手の良いように造作しました。
カウンター:ステンレスヘアライン仕上げ  木材:桧・杉  建具:杉

北原 キッチン
天板が天然の石で通称「桜御影石」と言います。奥行1mの天板としました。奥のガスコンロ周りは奥行65cmで高さも少し低く作っています。そうする事で深さのある鍋や炒め物などがやり易くなります。1mのカウンター部はLD側から棚を使えるようにしています。背面の収納も使い勝手の良いように造作しました。
カウンター:御影石  木材:桧・杉  建具:杉+ポリカ

岡本キッチン
シンプルなI型キッチンです。ステンレスヘアライン天板で天板前とガスコンロ脇は50角のタイル仕上げ。キッチン背面と脇の家事スペースも使い勝手を考え収納を造り付けました。キッチン下部はオープンにしゴミ箱入れに使うスぺースです。
カウンター:ステンレスヘアライン仕上げ  木材:桧・杉  建具:杉+ガラス

今日ご紹介した中では最後の事例が流し下をオープンにし、シンプルな形状ですので比較的安価に造作できる見本です。
あまり作り込まない方が可変性にもつながり暮らしやすいのではと思います。

既製品ではない自分だけのオリジナルキッチン、大切に使っていただけるのでは?という私達の想いものせて造っています。
新築だけではなくリフォームでも対応させていただきますのでお問い合せ下さい。

2016年8月30日

収納BOX

カテゴリー: 家具づくり 未分類

エコ花でA4が入って重ねたり並べたりして使える収納BOXを作りました。

DSC_0010

◎扉付BOX・・・・・¥9,000-(税別)
  W370(内寸330)×H370(内寸330)×D296(内寸287)+扉厚19mm
DSC_0008
◎背板付きBOX・・・¥6,000-(税別)
  W370(内寸330)×H370(内寸330)×D296(内寸287)
DSC_0013
◎背板なしBOX・・・¥4,000-(税別)
  W370(内寸330)×H370(内寸330)×D296
DSC_0011

単独で使ってもよいですが、必要に応じて重ねたり並べたりできると本当に便利です!材料は杉無垢板で扉だけは杉の剥ぎ合せ材です。カラーオイル塗料で着色するとまた表情が変わります。リボス社カルデットがお薦めです。

2016年7月28日

クリの木の鏡台

カテゴリー: 家具づくり

DSCN9141
エコ花では国産無垢の木材の家具作りも行っています。
写真は自然乾燥8年のクリの木の原盤
102
鏡は設置した壁面に固定する予定
101
鏡の裏板、引き出しの底板のみ杉ですが、それ以外は全てクリの木で製作しました