ブログ
2022年1月11日

エコ花家づくり収納事例のご紹介 第一弾 食器棚

今回は昨年竣工しました田園の家(過去のブログ)の食器棚のご紹介です!

エコ花の家づくりは基本的に造作家具等は杉材を使います。

また建具は新潟の建具屋さんにオーダーで作っていただいております。

続きを読む »

2021年12月23日

路地の家 下駄箱3

路地の家の下駄箱を設置しました。

 

前回までの記事

路地の家 下駄箱1

路地の家 下駄箱2

 

今回作製した下駄箱の大きさは、およそ幅 180 cm × 高さ 100cm × 奥行 45 cmほどです。

この物件は、玄関が土間とホールを合わせて2畳ほどのため、

壁一面を有効活用できるよう下駄箱の幅は目いっぱいになるよう設計しました。

続きを読む »

2021年12月21日

路地の家 下駄箱1

先日、無事にお引き渡しが済んだ路地の家ですが、少しずつ工事経過をご報告していきたいと思います。

まずは下駄箱の加工過程をいくつかのブログ記事に分けてご報告していきたいと思います。

 

玄関の顔となる下駄箱の天板は、広葉樹のケヤキを用いました。

以前のブログ記事でも紹介した、玄関框と同じ樹種を用いて統一感を出しました。

 

路地の家木工事〜玄関框〜

 

工場のストックの中から、大きさを満たすものを探し出して、

今回は、幅を満たすちょうどいいものが見つかったので一枚板で計画しました。

ケヤキ一枚板

大工さんと一緒に見てもらいながらどちらを天板の表とするか、手前とするかなどを決めていきます。

今回は木裏のほうが状態が良さそうなので、敢えて木裏を上にする木裏使いで使用することにしました。

続きを読む »

2021年9月7日

サイズぴったりな収納棚!!大工さんは収納棚も作れちゃいます。

エコ花の新築住宅では造作収納を作ることが多々あります。

材料は杉材を使用することがほとんどです。

杉材は調湿や保温機能があるのと木目の自然な風合いが魅力です。

またキッチンの食器棚や主寝室に本棚を作る際は棚柱(ガチャ柱)を使用した可動だなにすることが多いです。

可動棚は必要な高さに棚が調整できるのでとっても便利です。

今回は浴室と洗面台の間に棚が欲しいなと思い、

大工さんに寸法をお伝えして制作してもらいました!!!!!

 

巾木にあたらないように一工夫しました。

ぴったりサイズ!

 

 

nanala

2021年1月25日

『イチョウ』の木のはなし No.1

おはようございます!

今週も1週間はじまりました~。

本日は3月並みの暖かさになるとか、

でも週末は寒くなる!?と気温差がありそうですが体調管理しっかり元気に過ごしましょ~!

 

さて今日は過去に何度かブログでもご紹介している木のはなし。

再開したいと思います。

ランダムに樹種を選び特性や使い方をご紹介していきたいと思います。

 

樹種には数え切れない程の種類があり、

そのすべての種類の性質・特徴・風合いは違います。

同じ樹種でも表情や性質がさまざまなのが木の面白いところ。

《1人として同じ人間がいない》人間と一緒。

さすが生きもの!知れば知るほどおもしろい。

 

今回は『イチョウ』の木のお話

イチョウの木は葉が落ちる落葉樹であり、

葉の面積が広いので広葉樹であるかのような印象を受けますが分類上は針葉樹!

また黄葉した葉が美しい事から、観賞用の需要が多い樹種だと言えます。

有名所で「明治神宮外苑 いちょう並木」や「昭和記念公園」など、

11月になると紅葉を楽しむ方が多いのではないでしょうか。

 

住宅では主にカウンターなどの天板、家具の材料また抗菌性が高いのでまな板としても利用されます。

色調が「カヤ」に似ている事から将棋盤や碁盤などにも使われます。

弊社では、式台として利用しました。

 

 

 

 

 

 

約20年前に施工したお寺の式台…

 

傷や色で20年間の歴史を感じます…

玄関は家の顔…

これではいかんとメンテナンス!

ヤスリやカンナで古い塗膜(塗装)をはがして磨き仕上げは塗装をして終了です。

 

無垢材は表面が汚れていても、ヤスリで磨けば美しさが戻ります。

長く使い続けていくことのできる素材です。

 

次回は「キハダ」についてご紹介します。

皆さん「キハダ」ご存知ですか~??

お楽しみに!

 

nanala

 

 

 

 

 

 

2020年7月1日

在宅勤務用に机を制作しました。

在宅勤務が増える中、

近所に住む1K暮らしの友人から、

在宅勤務にあたって机が欲しいと依頼がありました。

1Kの場合、ベット・テレビボード・洋服ラック・収納棚など置いてしまうと、

スペースが限られてしまいます。

今回は、空いているスペースに合わせオーダーメイドで製作しました。

天板寸法は奥450mm×幅900mm 脚は60角

材はオニグルミを使用しました。

 

①天板を必要寸法に継ぎ合わせ削る

 

②ホゾ穴を掘る

 

 

③脚をつけて塗装して完成

 

 

早々にお届け…

 

 

サイズもぴったり!

椅子はリメイクしてプレゼント

 

仕事も捗ったようで何よりです。

 

新しい生活スタイルにも少し慣れていかないとですね。

 

nanala

2020年6月24日

日本人の文化を担ってきた木ヒノキを使ったつくえ!!販売中!!

本日は『ヒノキのつくえ』をご紹介します。

 

ヒノキの特徴

①香り

ヒノキは香りが強いことが特徴。
ヒノキの香り成分は、
ストレス解消・疲労回復・消臭・防ダニなどの働きをします。

②木肌

ヒノキの木肌の色の美しさ、優れた耐腐朽性と耐蝕性、
伐採されてから長い時間を掛けて強度を増して行くと言う特性があり、
日本では古来より神社仏閣建築の代表的な樹種として用いられています。
ヒノキで建てられた法隆寺や薬師寺の塔が1300年以上経過した今でも、
その姿を維持していることからもヒノキが持つ樹種の特性を伺うことができます。

③強さ

ヒノキには不思議な力があり、
伐採してから約200年は強くなり続けると言われています。
建築材料としてはフローリングとして使われることもあります。

 

『ヒノキのつくえ』

¥100,000(税抜) ※送料別途

*寸法*

天板:幅1000×奥600×厚30

机の高さ:700

引出し内部:幅380×奥465×高58

 

お気軽にお問い合わせください。

 

エコロジーライフ花

 

2020年6月23日

木のまな板のメンテナンスは刃の交換時期になった自動かんなが活躍します!!

木のまな板は

黒くなることが気になる方が多いかと思います

そんな時、削れば綺麗になることは皆さんご存じだと思いますが

我々のように刃物を研ぐ職人は包丁の刃こぼれが埋まっているまな板を嫌います

なぜなら、カンナの刃がだめになってしまうからです

 

 

 

 

そんな時、刃の交換時期になった自動かんなが活躍します
うす~く削るとあっという間に新品

 

 

 

無垢の木だから一皮むけばこのように再生することができます
合成樹脂のまな板も利点があると思いますが
いちど無垢の木を使ってみてください。

きっと手放し難くなる気持ちがわかると思います。

nanala