ブログ
2022年1月12日

路地の家 外構工事

年末にお引き渡しが済んだ路地の家ですが外構工事が着々と進んでおります。

 

道路から建物へのアプローチのうち、道路側はコンクリート土間にし駐車場スペースを兼ねています。

土間は金鏝(かなごて)仕上げで、ちょうど写真は職人さんが仕上げをおこなっている様子です。

どのように仕上がるか完成が楽しみです。

yn

2021年12月23日

路地の家 下駄箱3

路地の家の下駄箱を設置しました。

 

前回までの記事

路地の家 下駄箱1

路地の家 下駄箱2

 

今回作製した下駄箱の大きさは、およそ幅 180 cm × 高さ 100cm × 奥行 45 cmほどです。

この物件は、玄関が土間とホールを合わせて2畳ほどのため、

壁一面を有効活用できるよう下駄箱の幅は目いっぱいになるよう設計しました。

続きを読む »

2021年12月21日

路地の家 下駄箱1

先日、無事にお引き渡しが済んだ路地の家ですが、少しずつ工事経過をご報告していきたいと思います。

まずは下駄箱の加工過程をいくつかのブログ記事に分けてご報告していきたいと思います。

 

玄関の顔となる下駄箱の天板は、広葉樹のケヤキを用いました。

以前のブログ記事でも紹介した、玄関框と同じ樹種を用いて統一感を出しました。

 

路地の家木工事〜玄関框〜

 

工場のストックの中から、大きさを満たすものを探し出して、

今回は、幅を満たすちょうどいいものが見つかったので一枚板で計画しました。

ケヤキ一枚板

大工さんと一緒に見てもらいながらどちらを天板の表とするか、手前とするかなどを決めていきます。

今回は木裏のほうが状態が良さそうなので、敢えて木裏を上にする木裏使いで使用することにしました。

続きを読む »

2021年11月24日

路地の家!外回りPart2!

暗くなるのがめっぽう早くなりました。

そんな中「路地の家」は完成に向けて内外部共に進んでおります。

足場も外れ玄関ポーチづくりです。

型枠を組み水平をみながらブロックを設置しています。

ポーチは基礎部と鉄筋で連結させます。まずは階段部にコンクリートを流し込み。

玄関引戸前に玄関ポーチと階段が整いました。後日型枠を外しタイルで仕上げていきます。仕上りが楽しみです。