ブログ
2022年1月11日

エコ花家づくり収納事例のご紹介 第一弾 食器棚

今回は昨年竣工しました田園の家(過去のブログ)の食器棚のご紹介です!

エコ花の家づくりは基本的に造作家具等は杉材を使います。

また建具は新潟の建具屋さんにオーダーで作っていただいております。

続きを読む »

2021年11月15日

「お庭完成!」の嬉しいお知らせ。

先週「田園の家」完成のブログをUPしましたが、お施主様から造園屋さんに依頼していたお庭が完成したというお知らせをいただきました。

掃き出し窓から外にでる際に利用する沓脱石も天然の石を何個か上手く水平になるように設置しそこから続く飛び石

手水鉢や石灯篭が配置された和室前の庭

そして和室から臨むお庭!!時間がゆったりと流れそうな空間になりました

庭木達も育っていき、なお益々四季を感じる素敵な空間になっていくと思います。点検にお伺いするのを楽しみにしています。お知らせありがとうございました!

2021年11月12日

田園の家完成しました!!

今年引き渡した田園の家。建主様にも大変お喜びいただきました。

建主様が近くに住む息子さん一家、娘さん一家が気軽に集える家をと望まれ家づくりが始まりました。また将来のことも考え1階で生活が完結するプランになっています!!

 

大きく吹き抜けのあるリビング・ダイニング!

皆で使えるゆったりしたキッチン

炉がきってありお茶を楽しめる和室(水屋あり)

 

何と言っても日当たりの良い大空間

施主様より

「お陰で快適な自然空間に包まれ、このような社会情勢の中にありながら家族がもったいないくらいの幸せを感じつつ過ごしております。」と連絡をいただきました。夏休みにはお孫さんが毎日のように遊びに来てくれたとも。

大変うれしいお言葉をありがとうございます。

2021年2月1日

「キハダ」の木のはなし NO.2

おはようございます!

今日から2月startです♪

 

 

さて今日は黄色い肌の「キハダ」のお話

キハダはみかん科の広葉樹で、北は北海道、南は九州まで広く分布しクルミや栃などほかの広葉樹と混生しています。

陽光の差し込むで湿った土地を好み、大きなものは直径1m、高さ25mにもなるといわれますが、今ではそれほどの大木はほとんどないとの事。

古くからキハダの樹皮を薬や染料などの原料として利用されている方がみなさんご存知ではないでしょうか。
キハダは木肌、木膚と書くほか黄木、黄檗、黄柏なども同義語で、いずれも黄の字がつきます。

これはキハダの内皮が鮮やかな黄色(上記写真のように)をしているためです。コルク層の樹皮を剥ぐとハッとするような山吹色の美しい内皮が表れます。

白太(辺材)は薄黄色、赤身(心材)は黄褐色とはっきり区別でき、材は堅く、上品な光沢のある和風の繊細なおもむきが特徴です。
乾燥時に狂いが出やすく、小・中径材だと暴れやすいという傾向をもっていますが、目のつんだ大径木になると狂いはほとんど出ません。

 

 

また栗の次に水に強く、土台や基礎パッキン、台所の床板などの建材として使われるほか、北海道では枕木にも使用されていました。

エコ花SHOPのカウンター材もキハダです。

 

 

黄、グリーン、茶、黒と色相が多いのはキハダならでは。独特の材質感と美しい木目が、和室や和風の落ち着いた雰囲気にぴったり。
キハダは家具材や建材として使用されるだけではありません。

先も言いましたが、薬として黄色い内皮は苦味の強い成分を含み、古来胃腸薬、二日酔いの特効薬として重宝がられてきました。

特に有名なのが、奈良県の吉野や和歌山県の高野山などの名産、陀羅尼助(だらにすけ)です。

 

次回は…「クリ」についてご紹介!

お楽しみに~。

 

nanala

 

2021年1月16日

新居用にと約7年コツコツ掘り続けた「表札」やっと完成しました!

2014年自宅の表札を自作しようと掘り始め、

過去のブログ

コツコツ掘って7年…

やっと完成しました〜!

水が染み込まないように処理をして、

刻み・資材置き場『舘岩の家』に取り付けました。

雪がいい感じ〜!!!!!!!

 

nanala

2020年7月2日

もう8年も!!

カテゴリー: 家づくり (一色)

元エコ花スタッフだった「かよさん」から素敵な便りが届きました。

かよさんは2012年に国産の杉を沢山使ったマイホームを当社で作り海の近くに引越しました!その頃まだお子さんは小学生でした。


2012年当時
日当たりの良いシンプルだけど居心地の良いお家です。

そして2020年、現在透かし折り紙の仕事をしていて『婦人画報8月号』に取材され掲載された時の画像を送ってくれました。

素敵な透かし折り紙の作品とともに当時と変わらない快適空間!大切に暮らしてくれていて私達もすごく嬉しい。
これからも子供達の成長とともに家もますます良い味わいになっていくと思います!!

次回はどんなお知らせが届くかこれからもかよさんの活躍を楽しみにしています。ありがとー!

oh-oh

2020年3月13日

クリのフローリング材をうづくり加工しました。

約7畳分うづくり加工を行ないました。

うづくり加工とはとは、

木材の加工方法の一種です。

木の表面を丁寧にこすり木目の凹凸を浮きあがらせるものです。

木の木目の陰影が強調され表情豊かになります。

 

 

1枚1枚木目によって色々な表情になりました。

 

 

nanala