こんにちは、東京の下町で自然素材と手刻みの家づくりをしているエコロジーライフ花+直井建築工房です。
年が明けてからWEBページの更新をさぼりがちなので、年明け初めての週刊エコ花となります。

今回の振り返りは、昨年末の2022/12/25(日)~2023/1/14(土)となります。

新しいプロジェクト始動!

 弊社では、合板やベニヤを使わず国産の無垢材だけで家づくりを行っています。化学薬品による防腐処理をせず、由来のはっきりとした材料だけを使っています。

 建築では、どうしても木っ端が出てきてしまい、それらの多くはゴミとして廃棄しています。少しでもゴミにしてしまう部分を減らそうと新たなプロジェクトを開始しました。まずは、工場の前で薪販売を開始しました。ぜひ、お近くにいらした際見ていってください!

▲工場前で薪販売

 薪販売以外にも、お手に取りやすい木工品も鋭意作製中です。近々、販売を開始する予定です。

▲端材で携帯用靴ベラを試作中。桜や栗、オニグルミなど様々な樹種で作っています。

 日本の山からいただいた資源を使い切りたいという想いからこのプロジェクトを始動しました。せっかく緑豊かな日本に住んでいるならもっともっと木が身近になるといいなと思っています。

現場レポート続々追加中

外壁塗装のワークショップ

海の見える家の工事経過のご報告です。久々のワークショップとして、外壁塗装をお施主様のお知り合いの方々と行いました。  海の見える家では、外壁には杉の板を用いる予定です。エコロジーライフ花+直井建築工房の家づくりでは、板壁 […]

タグ
海の見える家

担当者つぶやき

新しいプロジェクトのために、最近更新をさぼりがちになっておりました。
少しずつ現場の報告も再開したいと思います。