海の見える家

海の見える家
垂木を留めていきます新着!!

海の見える家の工事経過のご報告です。次は、屋根の下地の垂木を留めていきます。  屋根を作るには、まずは'垂木'という材料を留めていきます。垂木は、建前で組んだ'棟'や'母屋'、'桁'と呼ばれる構造材に留めつけていきます。 […]

続きを読む
海の見える家
建物の歪みを直します新着!!

海の見える家の工事経過のご報告です。無事に建前が終わり、間髪入れずに次の作業に移っていきます。  まずは、建物の歪みを直していき、柱が地面に対して垂直になるようにしていきます。建前終了直後は、柱が土台に対して長ほぞで刺さ […]

続きを読む
海の見える家
建前

海の見える家の工事経過のご報告です。ついに、建前の日を迎えることができました。  建前とは、構造材である柱、梁をくみ上げていく作業です。建物の一番高い材料である棟を上げることから上棟とも呼ばれます。材料を一本一本、構造図 […]

続きを読む
海の見える家
土間打ちと設備配管

海の見える家の工事経過のご報告です。土台敷きと時系列的には前後しますが、土間打ちと設備配管をご報告いたします。  玄関ポーチと玄関土間の荒打ちを行いました。"荒打ち"とは、コンクリートで下地を作ることで、最終的にはタイル […]

続きを読む
海の見える家
土台敷き

海の見える家の工事経過のご報告です。土台敷きが終了しました。  "土台敷き"とは、基礎上に最初に来る部材である"土台"を設置することです。前回の記事でご報告した墨出しの線を基準に土台を設置していきます。土台は、上の載る建 […]

続きを読む
海の見える家
墨出し

海の見える家の工事経過のご報告です。基礎工事も終わり、土台敷きのための墨出しを行いました。  基礎工事が終わるといよいよ木工事が始まります。まず一番初めに行うのは基礎の立ち上がりに基準の線を描く"墨出し"を行います。この […]

続きを読む