下見板張りの外壁

旧ブログからの移設記事です。

少しずつ春の訪れを感じる季節となってきました。

当社で施工中の2現場の新築工事も3月末引き渡しに向けて仕上工事真っ最中です。
松戸の新築現場は足場がとれました。

屋根は瓦、外壁は杉下見板張りで仕上げています。赤身勝ち杉板を無塗装で張っていますので経年変化で少しずつ灰褐色に変わっていくと思います。

内部もクロス貼りが終わりました。ウッドチップ入り壁紙の「オガファーザー」で仕上げました。2階は全室屋根勾配なりに仕上げていますので開放感があります。

和室の塗り壁はまだ中塗り状態なので今週仕上げて貰います。

来週には壁が仕上り畳が収まる予定です。

ここから現場は時間との闘いでもあります。建主様に喜んでいただけるように最後まで頑張ります!