壁の仕上げ

旧ブログからの移設記事です。

今回は和室の壁仕上げについてご報告いたします。
和室の壁の仕上げは、近畿壁材さんの『土壁 やすらぎ』を使用しました。
5色の展開がある土壁 やすらぎですが、今回はNo.1を用いています。
弊社では、土壁の下地に昔ながらの方法で竹などを格子状に組む木舞を用いていたこともありましたが、昨今では特別なご要望がない限り、せっこうボードを下地にしてしまうことが多いです。
今回の路地の家でもせっこうボードを下地に左官屋さんに仕上げていただきました。

土壁の施工方法としては、せっこうボードの上に一度下塗りをして、乾燥させてから、土壁の材料を塗っていきます。
さすがの技で、きれいに仕上げていただきました。
大工さんが一本一本、手作業で表面を仕上げた柱と相まって、完成すると和の色で包まれたなんとも落ち着く空間になりました。