斜め張り

旧ブログからの移設記事です。

自宅普請中のsakiです。
2階の荒床が始まりました!
長期優良住宅の認定をとっているので、耐震等級2の性能が必要になってきます。
会社の基本理念として合板は使わないので、無垢板で水平剛性を確保します。

水平剛性確保の手段の一つとして
今回は30㎜の厚板を斜め張りしています。

ちなみに屋根は「森びとの会」で実験をしてデータをとった
12㎜の杉板の斜め張りです。

下地の段階からも一つ一つ手を抜かずに進めていきます。
工事は続きます。。。