棟板金、水切り取り付けまで進んでいます

旧ブログからの移設記事です。

棟板金を取り付けるのに下地材(貫板)を施工してから行います。
また水切りとは雨水等が外壁と基礎の間や窓枠の下をつたって室内への水の侵入を防ぐ為に設置されるものです。