玄関の軒板

旧ブログからの移設記事です。

自宅普請中のsakiです。
平田棟梁、黙々と作業に打ち込みます。

・・・と思ったら玄関の屋根ができていました!
板は赤身と白太が入り混じった源平の杉板です。
人それぞれの好みはありますが、プリント合板の既製品にはない素材感と
板の生命力を感じる事ができてとても気に入っています。
経年変化と共に日に焼けて、赤白の区別が無くなっていく事も何だか魅力的です。

工事は続きます。。